Add to Google

宮内達也です。

東京都渋谷区は、今日もサンサンと光り輝く太陽が眩しいです。今日は、セブンイレブンで紙パック500mlのトロピカルココナッツパインラテを買いました。想像していた味とは違いましたが、甘くておいしかったです。多分、ココナッツだと思います。ココナッツみたいな味が決め手です。

トロピカルココナッツパイン

Rails Canon

今日もRailsの理解を目的として作業をしていました。最近、「Rails Canon」にハマっています。「Rails Canon」とは、何かというと・・・Canonを聞きながら、Railsをやることです。とても普通ですが・・・(^_^;)私には、これが合いました。「Rails Canon」オススメです。「Rails Canon」は、このバージョンが一押しです。(私は、Mp3にして永久ループで聞いています。※中のアニメには興味がありません。)


MVCの理解にはこれが良かった。

Ruby on Rails TutorialがMVCの理解を助けました。ご紹介します。

  1. ブラウザが、/usersURLをリクエスト
  2. Railsが、/usersをUsersコントローラのindexアクションにルーティングする
  3. indexアクションが、Userモデルに「全てのユーザを引き出してくれ」と要請(User.all)
  4. Userモデルが、データベースから全てのユーザーを読み取る
  5. Userモデルが、上で読み取ったユーザーのリストをコントローラに返す
  6. コントローラが、ユーザーのリストを@users変数に格納し、これがindexビューに渡される
  7. ビューは、Embedded RubyでHTMLとしてページを出力
  8. コントローラが、HTMLをブラウザに渡す

宮内語録 Vol.5 生きがいとは

本日の宮内語録です。「生きがいとは!」

仕事を選ぶ際によく使われる、使い古された言葉があります。「心の底から楽しいと思える仕事を見つけろ」私は、容易にできることではないと思います。夢中になれるものを見つけるには、努力が必要だと思います。よほど運が良くないかぎり、長期にわたって楽しいと思えるものを見つけるには何年もかかると思います。私は、見つけるのに約4年(2007〜2011)かかりました。試行錯誤を重ね、回り道や道を間違える事もたくさんありました。その度に探すのを諦める衝動にかられます。どの一瞬をとっても、自分がしていることは「こうすれば良い結果になる」と思ったことの連続です。だからこそ、失敗したり間違えると「ダメだな」と思ってしまいます。しかし、私自身の経験から言うと「こうすれば良い結果になる」と思ったことは、大抵、他人から見ると「まずまずの結果になる」でした。それを悟ってからは、「まだ、まずまずでしかない、もっと上をめざそう!」と自分が「心の底から楽しい」と思える仕事を見つけました。 まとめると、期待した結果にならなくても「こんなもんだろ。次、行こう。次!」と思えることが大事かなと思います。私は、この考え方で自分の生きがいを見つけることができました。

宮内語録 Webサービスで起業するために

プログラミング未経験の素人が3ヶ月でwebサービスを作れるのか?Webサービスを作って起業して軌道に乗せるまでの物語、必ず実現させますので今後もお付き合い頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries