Add to Google

コストコ

知っとくに越したことはない!起業直後の注意点をご紹介します。起業前の方は、必読とまでは言いませんが、知っておいて損はないです。

小さいことから大きいことまで時系列でご紹介していきます。(起業直後〜)本日のエントリーは、起業直後の注意点 その2 「電話開通」です。

起業直後の注意点 その2 電話開通後の注意点

事業によって異なりますが、固定電話を引く場合もあると思います。電話の開通方法は、ここでは書きませんが、電話開通後に発生する注意点をご紹介します。

電話開通後、電話料金をお安くしますという営業電話が入ることがあります。(Softbankの携帯を使っている方で固定電話→携帯電話への転送サービスを契約した方は、結構な確率で電話が来ると思います。)

多くの場合、代理店からの営業電話となります。ググると分かるんですが、電話回線は実にさまざまな回線があり、プロでないと把握しきれません。特に起業する方は、固定電話を始めて契約するという方も少なくないと思います。

お金は情報が少ない方から大きい方へ流れる。

上記のような名言がある通り、こういった類の案件は情報は持っている方が有利です。一概に言えませんが、料金はたしかに安くなるが回線が安定しなかったり、変な違約金しばりがあったりする場合があります。そして、当然人間がやっていることなので、重要な説明が抜けていて「損した」みたいなケースになる場合もあると思います。検討するにあたって、他社のサービスも見てみようと思うと、ハマります。とにかく複雑な仕組みなので、素人が手を出すと時間が無駄にかかります。

まとめ 電話開通後の注意点

まとめとして、下記の2つをご紹介します。

1.検討しない時は、はっきりと断る。

2.検討する時は電話中に「会社名 勧誘」とググる。(例えば、ソフトバンクテレコム ◯◯社 勧誘、ntt ◯◯社 勧誘 等々)そして、評判を見て対応する。そして、検討する時は、他社サービスも確認しましょう。

起業直後は、検討しないで断るのが良いと私は思います。なぜなら、複雑な仕組みで調べるのに時間がかかるからです。(起業関係なく、自宅用として使用しているのを変更検討するなら時間をかけて、調べるのをおすすめします。なんせ家計が助かりますからね☆)起業直後は、スタッフが少ないケースのが多いので通信費もあまりかさみません。半年ぐらいは検討しなくて良いと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンタ

知っとくに越したことはない!起業直後の注意点をご紹介します。起業前の方は、必読とまでは言いませんが、知っておいて損はないです。

小さいことから大きいことまで時系列でご紹介していきます。(起業直後〜)本日のエントリーは、起業直後の注意点 その1です。

起業直後の注意点 その1 御社を取材させて下さい。

起業した直後は、下記の状態が大抵の場合、普通です。

1.自社のサービスだったり商品をほとんど誰も知らない。

2.できる限り、色々な方法で自社のサービスを知ってほしいと思っている。

上記のような状態が普通です。(起業直後でなくても同じですが・・・)そうです。私もそんな状態でした。以下、私が体験したお話です。


Urban Stereotype For CW / SmithGreg

シチュエーション:法人登記(起業)1ヶ月後にサービス開始のプレスリリースを実施した後。

「御社を取材させて下さい。」と連絡が入りました。内容を聞くと、日本を変える新進気鋭の企業10社という特集をやるので是非、取材をして雑誌に掲載したい。取材は、芸能人の◯◯◯さんがインタビュー形式でやります。

取材させて下さい。と言われれば、悪い気はしません。しかも「メディアの方だから、礼儀正しく受け答えをしないと」と思って話をします。

その後、色々説明を受けて最後に取材費として◯◯万円です。と言ってきます。(私の場合は、10万円でした。恐らく、電話の受け応えで値段を決めていると思います。)担当者と話している途中に知人にチャットで聞いたら、色々参考資料を見つけてくれて、良い評判がなかったので断りました。誰でも知っている有名な所だったら良いと思いますが、まずはググるのをおすすめします。

上記のケースは、取材商法というらしいです。起業したばかりで経験が浅い会社にかかってくることが多いのかなと思いました。広告費として妥当だと思った場合は、払えば良いと思いますが、あまりおすすめできないと思います。

上記の会社は、こちらのブログで詳しく紹介されています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries