Add to Google

自分でやった法人登記(株式会社)の記事がありませんでした。今後、自分で法人登記をする方の為に私がやった法人登記の手順を書きます。21日のイベントでも話せるようにという意味もあります(^_^;)

前提として法人登記をする手段は、私の知っている限り、2つあります。

  1. 専門家に頼む
  2. 自分(知人に頼む)でやる。

専門家に頼む場合

専門家に頼むと大体、5千円〜2万円 +(毎月の顧問契約 or パーチャルオフィスの契約等々)でやってくれると思います。中には毎月の顧問契約をすれば、無料でやってくれる所もあります。専門家に依頼しても定款の作成・公証役場、法務局への申請は、自身でやらないといけないケースもありますので入念なリサーチをオススメします。自分でやる場合は、下記記事を参考にして頂ければ幸いです。自分でやる法人登記は、とても簡単です。

起業の前に必読!自分でやる法人登記のススメ

全体の手順は下記の通りです。

  1. 法人印鑑・実印を作る。
  2. 市・区役所で個人の印鑑登録・電子証明書の交付申請をする。
  3. 定款を作成する。
  4. 登記・供託オンラインシステムに登録
  5. 公証役場に電子定款を提出&定款の認証を受ける
  6. 資本金を振り込む
  7. 法務局で必要な書類を聞いてその場で手書きする。

1.法人印鑑・実印を作る。

私は、全部で5千円で作れました。使い心地は問題ありません。選び方は以前書いたこちらの記事を参照して下さい。

2.市・区役所で個人の印鑑登録・電子証明書の交付申請をする。

個人の印鑑登録・電子証明書の交付申請は同時にできます。個人の印鑑登録は、作成した印鑑を持っていけば、必要な書類をくれるのでその場で書いて提出します。電子証明書の交付申請についてはこのサイトを参考にするのが分かりやすいです。※ステップ3のICカードリーダーは、対応していない機種もあるので事前にサイト内で確認することをオススメします。

個人の印鑑登録をする理由・・・法人登記する際に必要です。印鑑登録をしていないと法人登記が認められません。

電子証明書の交付申請をする理由・・・公証役場に電子定款で定款を提出する際に必要です。これがないと電子定款で提出ができません。※費用が4万円安くなります。

3.定款を作成する。

Google検索で「定款 書式」と検索して上に出てきた書式を使うと良いです。参考書籍は「株式会社のつくり方と運営」が分かりやすいです。※年度によって変わるので最新版を見て下さい。

定款に記載する目的は、考えられる限りの内容を入れておくと良いです。目的以外の定款の内容を色々調べて、3時間ぐらいでできると思います。

4.登記・供託オンラインシステムに登録

ここでユーザ登録します。私がやった時は、OSの指定がありました。(Windows限定)

5.公証役場に電子定款を提出&認証を受ける

作成した定款をPDFに変換します。変換した資料を上記で登録した登記・供託オンラインシステムから申請します。ここを参照して下さい。申請先は「電磁的記録の認証の嘱託」です。(公証役場によっては、定款の内容をFAX等で事前確認してもらう必要があります。私がやった時はFAX等を使わずに電子申請したPDF資料を見てもらって修正しました。修正後、再度申請という流れです。)OKが出たら公証役場に現金を払いに行きます。(5万ちょい)

6.資本金を振り込む

資本金が入っている通帳のコピーを法務局に提出する必要があります。ここで注意点です。例えば、定款で資本金を200万円に設定します。個人口座に元々、200万円入っているからコピーをとればOKとはいきません。資本金相当の額が振り込まれたという証拠が必要です。自己資本で登記する方は、銀行の窓口に行って資本金相当額を引き落として、すぐに入金するという作業をやる必要があります。おかしな話ですが、出金・入金をしないと認めてくれません。

7.法務局で必要な書類を聞いてその場で手書きする。

役員の人数やその他の条件で提出する書類は、変わってきます。一番手軽な方法は、法人印鑑と個人の実印と認証された定款を持って、手ぶらで法務局に行く事です。多少、嫌な顔はされますが、必要な書類をポンポン出してくれて「はい、ここ書いて下さい。印鑑押して下さい」と言われます。イチオシのやり方です。私はこのやり方をしました。このやり方が心配な場合は、事前に必要書類を聞いて準備して行くのが良いと思います。(役員が2人以上いる場合は、一緒に手続きに行く必要 or 委任状というのを書く必要があります。)書類を出し終わったら法務局内にある収入印紙売り場で収入印紙を買います。(15万ぐらい。いくら分を買う必要があるかは教えてくれます。)これで終了です。この日が法人設立日になります。1週間後に法人登記簿等が出来上がるのでもらいに行きましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

宮内達也です

本日はフィヨルドに来ています。お昼は、渋谷区初台にある「かんてんパパ」で冷やし寒天豆乳ジャージャー麺を食べました。ヘルシーで絶品でした。「かんてんパパ」は、寒天のトップメーカー「伊那食品工業株式会社」が寒天を広めるためにやっているアンテナショップみたいな感じでした。

プレゼンの訓練をしました。

起業してビジネスを始める前に「修行したい」と考えている人が「修行場所」を探せるWebサービス「Communiture」のプレゼン訓練(受け入れ企業様への)をしました。今日は、6人いたので貴重なご意見をたくさん頂きました。深く考えていない部分のダメ出しを頂いたので、魂を入れて作り直します。受け入れ企業様へのプレゼンまでに魂を入れ直します。

Webサービスで起業する物語 第35話 受け入れ企業様へのプレゼン訓練

反省

法人登記が終わりました。

法人登記が終わりました。法人登記は、経験するチャンスがあまりないので自分で全部やりました。作業自体は簡単でしたが、情報を集めるのに手間がかかりました。登記は、2箇所(法務局と公証役場)に分かれています。聞いても全て分かる人がいないので、そこが一番苦労した所です。申請の流れは、次やる人が同じ思いをしないように後日まとめたいと思います。

宮内語録 Vol.10 絵に描いた餅

9月末でフィヨルドに来てから3ヶ月が経ちます。「全力でやってきてつもりでいたが、思い返すと回りくどいこともしていたなぁ」と、この前思いました。泣いても笑っても残り24日間です。

起業してビジネスを始める前に「修行したい」と考えている人が「修行場所」を探せるWebサービス「Communiture」オープン日に5社の受け入れ企業様がある状態を目標として、「絵に描いた餅」にならない様、邁進していきます。

かんてんを食べる

PS オフィスがほしい。

オフィスがほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries