Add to Google

宮内達也です。

Webサービスで起業する為にやったことをご報告します。

1.GoogleAppsに登録してメールアカウントを作る

お名前ドットコムで新規ドメインを取得したので、GoogleAppsに登録しました。まず、メールアカウントだなと思ったので、アカウントを作りました。

2.公証人役場で定款を確認する

練馬公証人役場

練馬区の公証人役場で定款を確認して頂きました。書式があるので簡単に出来ます。何度も体験できることではないので、是非、自分でやることをオススメします。SpeedFirstで準備を進めていくのが一番だとは思いますが、法務局と公証人役場の複雑に入り組んだ関係が分かると、「Simple is Best」という言葉が身にしみると思います。そういう意味でも良い経験になると思います。寝る時間を2時間削れば、自分でできます(^_^)

3.法務局で同一称号の確認と必要書類の確認

法務局に出向いて、同一商号の確認をしました。私の認識は、同じ区内に、同じ商号があるとNGだと思ってました。しかし、今は、同じ町内に同じ商号があっても、事業内容が異なれば問題ないみたいです。まぁ、必要な書類が分かったので無駄ではなかったと思います。

4.Vimのプラグイン

Vimにプラグインを入れて、作業性を向上させました。時間があまりなかったので、Project.vimだけ入れました。引き続き、バージョンアップさせていきます。

5.本日の宮内語録 「できる!!」

本日より、宮内語録を始めます。自分でつまらないなぁと思ったら辞めます(^_^;)

現在、フィヨルドでは「できる!!」がキラーワードです。日に100回以上、飛び交っています。使い古されたワードです。しかし、このワードには使い古されるだけの力があると思います。@hrysdの地蔵事件(第16話 人間力を参照)があった後、「できるっ!」と皆で言い続けていました。そうすると、@hrysdが大抵の事は「できるっ!」とポジティブシンキングに変わりました。

これは、ある意味「成功体験」だと思います。(賛否両論あると思いますが・・・)

やっぱり、一度の人生、楽しくなきゃ面白くない!!だから、私はこれからも「難しい」「できない」と思わずに「できる!!」と走りながら考え続けます。そして、Web業界の「松岡修造」を目指します。

Webサービスで起業できる

プログラミング未経験の素人が3ヶ月でwebサービスを作れるのか?Webサービスを作って起業して軌道に乗せるまでの物語、必ず実現させますので今後もお付き合い頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries