Add to Google

不器用起業家の宮内達也です

前回の記事で書いた通り、やや軌道修正をします。

第59話 10日で気づいて良かった!想定していたサービスの利用者様は違った!?

それに伴い、昨日、企画を練っていました。私、1人では良いアイデアが出ないので、アクトインディの方にご協力を頂きました。アクトインディの仕事が終わってから(20時ぐらい)ご協力頂いたので、多少の負担をかけてしまっています。(でも、楽しそうだったらか良いのかな?)感謝です。助かります。

起業のパターン

やり方が正しいのか、まずいのかは分かりませんが、こんな感じで考えました。まず、大きく3パターンに分けました。

  1. 日々、仕事が楽しい。もっと向上したい
  2. 仕事は普通にこなす。なんか楽して儲けたい
  3. 忙しくていっぱいいっぱい。家庭もローンもある

やはり1番の方が一番身軽だし、サービスのコンセプトにピッタリだなと思います。

次に「日々、仕事が楽しい。もっと向上したい。そして、何かで起業したい!だけど、何からやっていいかわからない」という方はどこにいけば会えるんだろうと考えました。これは良いのが思いつきませんでした。うっすらした感じの案はあるので何個か試してみます。

どこにいけば会えるのかは、ノウハウがないので調べるのに時間がかかります。(常に考えていればどんどん閃きます。)なので、やはりこちらから呼びかける方が早いですね。前回の反省点(具体的な参加者像を伝えてないため、バラバラな目的の参加があった)も踏まえて、集めるための企画を色々練りました。結論からいくと、私のファシリテートがあまり良くなかったので、2企画しか出ませんでした。失敗要因は、あるあるな失敗です。1.枠組みを決めた上でブレストみたいな感じにしてしまった。2.対話してアイデアを膨らませることができなかった。

気合を入れて打ち合わせしないと徒労感が残るので、改善します。やります。(今回は、そこまで失敗とは思ってないですが・・・)

反省してます

PS:今日、素晴らしい言葉を見つけました。

今日、素晴らしい言葉を見つけたのでご紹介します。

Esther Dyson(エスター・ダイソン)の言葉です。このブログにのっています。

不器用ながら前進している私にとって、勇気をくれる言葉です。

起業家精神

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries