Add to Google

不器用起業家の宮内達也です

前回のブログでご紹介した通り、「起業したいという気持ちはある。しかし、何をやったら良いかわからない。または、一歩踏み出すきっかけがほしい」と考えている方がCommunitureのサービスの利用者様としてマッチするのではないだろうかという仮説検証をしています。

第59話 10日で気づいて良かった!想定していたサービスの利用者様は違った!?

それに伴い、社会起業家を目指したい人が集まるビジネススクールの体験授業に行って来ました。

社会起業大学の体験授業

社会起業大学という所に行って来ました。起業したい方が週1回、通うビジネススクールです。「どんなカリキュラムをやっているんだろう?」と「どのような気持ちを持った方が来るんだろう?」という2つの目的で行って来ました。

カリキュラムで良いと思った所は、やはり学生同士のディスカッションを通して、ビジネスモデルをブラッシュアップしていくという点です。

そして、来ている方は社会的な問題をビジネスを通して解決したい。ビジネスプランをブラッシュアップしたい。または、将来、起業するときのための勉強で入学したいと思っている方がいらっしゃいました。「起業したいという気持ちはある。しかし、何をやったら良いかわからない。または、一歩踏み出すきっかけがほしい」と考えている方が集まりやすいなというのが実感でした。

考えれば当たり前のことなのに、なぜ、わざわざ参加して体感したと言っているのかと言うと、この2ヶ月から得た教訓です。頭の中だけで考えたことを進めていくと、どこかでこれは正しいのか?という思いがよぎってしまいます。なので、体感しています。(あくまで、行った方が時間とお金がかからない場合ですが・・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries