Add to Google

宮内達也です。

マックでドリンク、全サイズ100円がまた始まりました。早速、colaのLサイズを買いました。9月上旬まで実施する予定なので、ちょくちょく利用したいと思います。9月に入っても外気温が連日、30℃超えしそうな場合は、もっと期間が伸びそうですね(^o^)

久しぶりに「Webサービスで起業する物語」を更新しました。最近、追い込まれています。追い込まれている理由は、単純です。私のスタイルは、単月プランがあって、それを元に日単位・時間単位にプランを落とすタイプです。しかし、全体像が見えない中で進めているので単月プランが作れずに、見えない不安と戦いながら、単日プランを進めています。そのせいもあり、あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃという状態が続いています。


しかし、あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃという状態は、定期的に起きることなので、気にしません。昔は、気にして全部やろうとしたものですが・・・(^_^;)気分を切り替えて、為すべきことにフォーカスして、気を引き締めていきます。

やっつけたのか?ついに・・・

Railsを2週間弱やってきました。やや、やっつけた感が出ました。「やっつけた」と言うのは、とても大げさですが、今後は、調べながらサービスを作っていきます。(大体わからないけど、調べれば大丈夫という感じです。)

ちなみにこちらの書籍が決定打です。

Webサービスで起業する物語、参考書籍

宮内語録 Vol.7 やらなきゃ、何も始まらない。

私が好きな人物の一人にクリス・ガードナーという方がいます。彼の有名なフレーズがあります。

私は、それらのことをできない。何がわからないかわからない。しかし、それを成し遂げる方法は知っている。それだけで十分だ。やり遂げる自信はある。


要するに「今はできないけど、本で調べるなり、人に聞くなりして、それを成し遂げることができるよ」という意味です。これは、私が感銘を受けた言葉です。当たり前といえば、当たり前のことですが、とても響きました。

どんな物事でもそうですが、5を知って始めるのと、100を知ってから始めるのとでは、雲泥の差があります。100を知ってから始めるほうが良いに決まっています。しかし、私の経験からいうと、100を知って始めることは、難しかったです。100を知ろうと思うと、始められない場合がほとんどでした。(50でも一緒でした。)当然、5を知って始めて、失敗するケースも多々あります。(リプランが多すぎたり、目的がブレていたり、等々)何回も失敗したり、成功する中でスタートを切る勘所が分かってきました。

物事は「やらなきゃ、何も始まらない」という事で、私は学習もそこそこにサービスの設計を始めることにしました。今回は、行ってよいと本能がいっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Recent Entries